NOSAIぎふ|安心のネットワーク ノーサイ

NOSAIの概要

▼NOSAI(ノーサイ)事業

農業災害補償法第1条は
 「農業者が不慮の事故によって受けることのある損失を補てんして農業経営の安定を図り、農業生産力の発展に資することを目的とする」となっています。
※補てんとは、おぎないみたすこと
ここに言う不慮の事故というのは、気象上の原因による損害、病虫害、鳥獣害、または火災といった災害が対象とされ、偶然の事故をさしております。
この制度は農家が共済掛金を出し合って、共同準備財産をつくっておき、災害があったときには、その共同準備財産から被災農家に共済金を支払うものです。
農家の自主的な相互扶助を基本とした制度で国の災害対策の柱としての公的救済制度でもあります。

▼NOSAI事業の種類

農作物共済 水稲・麦 当然加入 一定基準以上の耕作者は加入が強制されています。
家畜共済 牛・馬・種豚・肉豚 義務加入 総代会議会で議決することにより、加入を義務づけられています。
果樹共済 りんご・なし・もも・かき
畑作物共済 大豆・蚕繭
園芸施設共済 ガラス室、プラスチックハウス
建物共済 火災・総合 任意加入 農家のみなさんの意思により加入できます。
農機具共済 農機具

▼NOSAI事業の仕組み